2014年4月8日火曜日

MOOCと英語力

MOOCによって英語力はどれほど上がっただろう?と思い先月(2014/3/16)TOEICを受験してみたのですが、そのスコア結果が出ました。

それがこちら

可もなく不可もなく。英語ができないわけじゃないけどできるわけでもない、というなんとも微妙な点数。TOEICの平均点がだいたい580点くらいなので平均は超えた模様。

英検/TOEIC/TOEFLなど様々な英語検定の比較表
こちらの方の比較表を参考にさせてもらうと英検2級、英語が得意な大学生卒業程度のレベル、だそうです。

私が大学に入学してすぐに受けたTOEIC IP(2012/5/16)の点数555点(L:245, R:310)と比べたら一応トータルで75点上がりました。試験中は、「何書いてあるんだかさっぱりわからん」、「1年生の時に受けたスコアより絶対低くなる」、と思っていたのですが予想に反して上がっていました。

MOOC受講直前にTOEICを受けていないので正確なことは言えませんが、この2年弱の間にTOEIC対策はこれといってしていなかったので、スコアアップは昨年の8月から利用しているMOOCの影響が大きいと思います。特にListeningの点数が上がったのはMOOCのおかげだと断言出来ます。

ただMOOCを利用し始めて3ヶ月くらいで、今くらいに英語を聞き取れるようにはなっていたので、これ以上受講し続けたところでスコアアップは見込めなさそうです。
特に私が受講しているのが理学分野なのでTOEICに出てくる単語と接点なさ過ぎ。
リスニングは一応聞き取れることは聞き取れる(昔は聞き取りすら出来なかった)のですが、単語の意味がわからない。
TOEICはビジネス英語なのでEconomics, Financeの授業をとればさらにスコアアップできるんじゃないかなと思います。まぁ、興味ないので私は受講しませけど。


結論
私の場合MOOCを利用して一応英語力が向上しましたが、英語力向上のためにMOOCを使うというのはおすすめ出来ません。多分モチベーションを保てず、途中で挫折すると思います。
学びたい分野を学ぶために受講するのであって、英語力は向上したら儲けものくらいのスタンスで受講するのがいいと思います。

0 件のコメント :

コメントを投稿